ブラインドアスリート佐藤誠喜

20代半、突然発症した原因不明の病気によって、私は光を失い盲目となりました。 今は槍投げのアスリートとして、2020年東京パラリンピックに向けて頑張っています!!

今回は大人向け

f:id:satob1:20171016230438j:plain
f:id:satob1:20171016230447j:plain
f:id:satob1:20171016230458j:plain
いやー、興奮が落ち着きました。


ということで、改めてこんばんは。

今日も寒かったですな〜。

去年は秋が短くすぐ冬って感じでしたが、今年も去年を思い起こすような寒い日々で
すね。

明日の気温は、少し持ち直すみたいですが…。もう少し秋を満喫させてほしいもので
す。


さて、一昨日に講師した講習会を紹介します。

今回は、大人向けでした。

宮城県障がい者スポーツ協会主催の「宮城県初級障がい者スポーツ指導員養成講習会
」の講師をしてきました。

ここ十年近く講師させてもらっていますが、今回は男性12名、女性11名の計23名の
受講で、そのうち大学生が15名と、比較的若いメンバー構成となっていました。

最初は僕もですが、受講者の皆さんも緊張して硬くなっていました。

その緊張を緩める為に軽いジャブでダジャレというかギャグをしました。

反応が薄く、皆きょとんとして目が点になったのを感じちゃいましたよ。

こういうことを予想して、ある小道具を用意。

その小道具を見た瞬間、僕の目の前の少し右側の若い女子が大きな声で笑い、大ウケ
。僕に気を使ってくれたのかもしれませんが…。

そこから皆の肩の力が抜けたようで、リラックスした雰囲気になりました。

僕も一気にのってきましたよ。

その女子は、その後も反応良く盛り上げてくれました。助かった〜。

その小道具は内緒です。知りたい方は、どうぞ講師依頼してください。同じ小道具使
うかどうかわかりませんけどねー(笑)


だいたい、いつもそうなんですが、生い立ちから始まり、普通に生活してきた話をし
て、見えなくなってきたところから、全盲になるところまで話、その様子や心の葛藤
等を一気に話します。

見えなくなってからの日常生活の様子を便利な音声付のグッズや白杖点字等を紹介
しながら話しました。


さー、ここからが本番です。

盲学校に入学し、いろいろなスポーツと出会い、その中でも運命の出会い、「陸上競
技」の話に移りました。

短距離の説明をし、伴走について説明しましたが、その手伝いをさっき紹介した女子
が手伝ってくれました。

やはりポイントは腕振りですね。

さーって、この説明を踏まえ、受講者の皆さんには2人1組になってもらい全盲選手(
目隠し有)・伴走体験をしてもらいました。

サブアリーナで行ったのですが、そこを一周してもらったら今度は交代。

歩くのが精いっぱいの組。軽いジョグまでできた組、様々でした。

残念ながら個人情報の関係でその様子を撮影することができませんでした。

難しいというか過敏な世の中ですよね〜。


過敏といえば、少し前までは「障害者」と表していましたが、いつの間にやら「障が
い者」って書くようになったんですかねー。

僕個人としては、ひらがなにしたからどうってことないと思うんですが、そこに過敏
に反応するよりももっとすることある気がするのですが…。


すいません、脱線してしまいました。軌道修正します。


伴走体験が終わってから席へ戻ってもらい、今度は槍投げの説明。

本物の槍(約長さ2.7m)は持参できないので、中学生用のジャベリック(約0.6m)
を使い説明。

うっかりしてました。

今回カメラマンに以前紹介した女性伴走の潮実ちゃんに頼んでいましたが、槍のコー
ラー(補助者)約をしてもらった為に、その間の写真撮影を他の人にお願いするの忘
れてしまいました。

残念。


やっぱ人前で話すのが好きなんですかねー。今回も楽しくお話しできました。

皆さんの役にたったかどうからわかりませんが。僕は楽しく講師できました。


今回初級を受講された方々は、様々な職種や学校からの参加です。

それぞれの目標・思いを持って受講されたかと思いますが、障がい者にスポーツの面
白さ・楽しさを伝えてもらえればと思っております。

我々障がい者にとってこのような方々がいることはとてもありがたいことです。

そしてスポーツを通して社会参加が進めばと思います。


僕もこういうことに携われたことに嬉しさを感じ、感謝をしています。


今月末もう1回講師頼まれています。今度は小学校。

今度はどんな雰囲気の子供達かな〜。楽しみです。

ヤッター、ヤッター

やりましたよ、下克上。

CS初戦でボロ負けした楽天イーグルスが西部に2勝1敗でファイナルステージへ。

今年は、少し長くプロ野球を楽しめますよ。


則本投手、今度は福岡でガンバレ!


東北楽天ゴールデンイーグルスの監督・コーチ・選手や関係の皆さん、お疲れ様でした。

そして、ありがとう。


今夜はいっぱい祝杯あげてください。

リセットして福岡に乗り込み、日本シリーズへの切符をゲット。


フレーッ、フレーッ、イーグルス!!

嫌な予感が的中

あ〜。は〜(涙)。

こんばんは。冒頭から溜息ごめんなさいね。

嫌な予感が的中してしまいましたよ。

何かというと、今日のCSですよ。我が楽天イーグルスが西武に完封負け。

なんで菊池投手にカモにされるかね〜。ソフトバンクを苦手にしているのに…。

嫌な予感というのは、則本投手は時々打たれちゃいけないところでHR浴びちゃうんで
すよねー。

たぶん、抑えなくちゃという気持ちが強過ぎる為に余計な力が入っちゃうんだと思い
ます。

気持ちが強い人だけにその力みが微妙なコントロールのズレを生むんだと思います。

則本投手のこと嫌いで言っているわけじゃないんですよ。

むしろ気持ちが強いというか根性あるので大好きな選手の一人です。

気持ちを前面に出す人好きですね。

自分も少し責任感じてます。

何も関係ないのに責任感じることないんですが、中継聞けなかったんですよ。リアル
タイムで応援できなかったのです。


実は、午前中講習会の講師をして、そのまま午後はコボスタの隣の陸上競技場で練
習していたのです。

コボスタでは、パブリックビューイングで皆さんが応援していたんですが、なんか静
かで盛り上がりがほとんど聞こえてこなかったので、「まさか」って思っていました

仙台駅ではすれ違う人や後ろから来る人たちが、「楽天大差で負けた」みたいな会話
してたのが聞こえてきました。

終わったものはしょうがない。まだチャンスはあります。

明日から2連勝すればいいんですよ。

明日は練習休みなので、自宅ではありますが、しっかり応援します。

フレーッ、フレーッ、楽天ゴールデンイーグルス!!


ちなみに、今日講師した様子は写真をチョイスしたら皆さんに紹介しますね。

しばしお待ちください。

寒くなってきました…

こんばんは。秋ですな〜。

朝晩がめっきり寒くなってきています。

昼間はまだ時々夏日になる時もありますが、流石に10月に入ったらそれはなくなりま
したね。

暑さ寒さも彼岸まで…。なんてよく言ったもんですな。そのとおりですね。

少し我慢していたのですが、ついに昨日の夜から暖房入れてしまいました。

朝の最低気温がついに一桁になってきました。

電気代をケチッてエアコン暖房我慢していたのですが、先週プチ風邪ひいてしまい我
慢するのを止めました。

いつもそうなのですが、風邪ひいてもだいたい一晩寝ると治るんですよ。やっぱ体力
あるんですかねー。

それに偶然なのか、練習日までは治るんですよ。

だいたい休みの日に体調崩すんですよね。休みだと思うと気が緩むんでしょうかね。


あーっ、思い出した。

昨年まで勤めていた職場で、「毎年インフルに罹患してるイメージあるんだけど…」
って同僚に言われたこと思いだしました。

「毎年なってませんから、だいたい5年サイクルで・す・よ!」って言っても自慢に
はなりませんね。


確かにアスリートは、いつも練習で疲れており、抵抗力が低くなるから風邪ひきやす
かったり、インフル貰いやすかったりするんですよね。

それに、去年まではフルタイムで働き、仕事が終わってからの練習、睡眠時間も5〜6
時間じゃ、オーバーワークで時々体調崩すのも当たり田のクラッカーですよ。

土日も練習、練習は週2日休んでましたが、練習休みは平日の為、仕事はしてたので
、実際ゆっくり休めたのは年間何日あったのかな〜って感じでしたね。


ご安心を。毎年インフル予防接種は受けて言いますよ。

しかも、先シーズンから年2回接種しています。

アスリート雇用で陸上させてもらっているので、できるだけリスクを避けないとです
よね。

そこはちゃんと金かけてるのにねー、電気代ケチッたら意味ないですよね。

今の会社に就職してから、睡眠時間もたっぷり取れ、風邪ひく回数はめっきり減りま
したね。

だいたい7時間半の睡眠を心がけてます。時々守れない時もありますけどね。


なのに記録が伸びなかった…。う〜(泣)。


あー、自分でネガティブに…。

シーズン終了

こんばんは。

昨日、今シーズン最後の大会に出場しました。

練習より楽なのに、凄く天気も良く気温も上がったせいもあったかもしれませんが、
精神的にも疲れたのでしょう、疲労困憊で21時頃には寝てしまいました。

な・なんと、朝目が覚めたのが6時。一度も目が覚めませんでした。結局布団の中で
ウダウダして起きたのは7時半。よく寝ましたね。


9/24(日)

2017 ジャパンパラ陸上競技大会(大会2日目) 福島県営あづま陸上競技場

槍投げ(F11) 21m42 1位

記録的には、良くも悪くもないですね。

まー、練習通りの飛距離でした。

もっと投げないとお話にならないんですけどね(自分に怒り)。

フォームを直し、関東パラやマスターズ秋季大会では身についておらず、記録が下が
ってしまいましたが、なんとかいい方向に向かってきている感じがしました。

しかし、まだまだ駄目なところ・修正点は盛りだくさんです。延び白はいっぱいです
ね。

このオフシーズンも来シーズンに向け課題も多く、やることいっぱいで忙しくなりそ
うです。

やること多くて、僕は幸せですな〜(苦笑)

これで今シーズンの大会は終わりです。最後にシーズンベスト出たのがせめても
の救いでしょうか…。


今年も多くの方々にご協力と応援をいただきました。ありがとうございました。

結果で恩返しができればよいのでしょうが…。なかなか…。すいません。

まだまだ先はあります。今後もしっかり練習を積んでいきたいと思います。


結果の中で、F11と書きましたが、Fはフィールド種目という意味です。トラック種
目はTになりますね。

Fの次の数字の11は全盲クラスという意味になります。

障害の種別や程度で障害クラスが決まります。クラスは、IPC規則のクラス分けに
より分けられるものです。

詳しくは、JPCのホームページに記載されているかと思いますので、興味のある方
は、是非ご覧ください。

ブラ散歩

f:id:satob1:20170921002855j:plain
f:id:satob1:20170921002905j:plain
こんばんは。

今日は、ほとんど曇っていましたが、気温も上がり暑い一日でした。

そんな中陸上競技場で練習しました。曇っていたけど、少しは日焼けしたかな〜。

いい汗かいたまま、次なる目的地へ。


ヨガレッスンをしに石巻へ行ってきました。

まずは腹ごしらえ。

石巻市内をヨガの先生と「ぶら〜り 散歩!」

な〜んて、移動時間が長い為に、ゆっくりランチはできませんでした…。

僕は、目が見えないので、「ブラインド散歩!」

つまりブラ散歩。なんちゃって。書いてることが昭和だな〜。


今回は、「orainokitchen」というお店に行ってきました。

おらいのキッチン。これは宮城弁です。


突然ですが、ここで宮城弁口座!!

「おら」は、自分という意味です。

「い」というのは、家という意味です。その後はそのまんまの意味です。

つまり、「うちの家のキッチン」ってことですな。


軌道修正します。

どうやら、カキ料理がお薦めのお店のようですが、練習後だった為に、僕は鳥の唐揚
げ定食をいただきました。

カナ先生がカキフライ定食を頼み、僕が羨ましそうな顔してたんでしょうね、ニッコ
リしながら、「シェアする?」と言ってくれたので、お言葉に甘えお互い一つ交換し
ました。

僕の唐揚げも肉が柔らかく、外はカラッと揚げてありサクサクとした食感。美味かっ
た。

カキフライもカラッと揚げてあり、中は濃厚な味わい。やっぱカキは三陸ですよ!


おーっと、ついついどう紹介したらいいか悩んでたらこんな時間。明朝早いのに。

どうも文章苦手なので、時間ばっか経ちますね。


今回のヨガレッスンは、僕にとって今年最後の大事なメインイベントのジャパンパラ
リンピック前の最後のレッスンです。

どこをどうってことではなく、全体的な調整をしてもらいました。

以前にも書きましたが、やはり力を抜くのが下手なので、意識せずに抜ける動作を順
を追って少しずつゆる〜くしてもらいました。

背中の緊張が抜けた感じがしましたよ。

最後に仰向けになり、心も体も力を抜き、ゆっくりと呼吸をしていたら…。カナ先生
に腕を揺すられ目が覚めました。

いつの間にやら寝てしまっていたようです。背中の緊張が解け、スーッと入っちゃっ
たんですね。

これで、試合前の準備は95%終わりました。後は、体調を整え臨むのみです。

まー、練習以上のことはできないと思います。

今のレベルでの最高のパフォーマンスが出せればと思います。


それでは、おやすみなさい。

新手のパートナー

f:id:satob1:20170917000428j:plain
f:id:satob1:20170917000438j:plain
こんばんは。また台風が近づいてますね。

被害がないことを祈りますが…。


嵐の前のV6じゃなくて、静けさか、今日は曇り空でしたが、穏やかな一日でした。

そんな中、岩沼陸上競技場で練習してきました。


今回は、担当は仙台大陸部の長田(オサダ)君です。

長田君は陸上以外にも野球が好きで、この間ブログで紹介した楽天千を一緒に感染し
た一人です。


いつものように駅改札で待ち合わせ。若い女性に肩を借り、歩いてきた僕に、「あれ
っ、誰と来てるんだろう…?」と思っているような声で挨拶。

改札を出たところで、事情を話、お互いに自己紹介。

今日から、伴走というか練習パートナーとして福祉大の潮実(シオミ)ちゃんが加入
することになりました。

彼女は、今年大学に入学し、仙台に引っ越してきました。

高校では陸部に所属しており、専門はハードルだったそうです。

陸上が大好きで、高校で培ってきた走りを生かせないかといろんな人に聞き、短距離
の伴走もあることを知ったそうです。

自ら障碍者スポーツ協会に連絡を取り、協会から僕を紹介されたようです。

なかなか行動的ですよね。

正直、助成ということで、ちょいと躊躇いましたが、なかなか伴走をしてみたいとい
う人はいないし、自分以外にも視覚障害の女性で「短距離をしてみたい」という人が
現れた時に助成伴走がいた方が、何かにつけ助かるのではないかと思い、一緒に練習
することにしました。

初めてということで、視覚障碍者の短距離等のルール説明や気をつけてほしいこと等
説明しながら、実際にウォーミングアップを手伝ってもらいました。

100m流し。まずは、長田君が実際にお手本伴走です。

次に潮実ちゃん。

その様子の写真です。

長田君は、走る前や潮実ちゃんが伴走終わった後もアドバイス

なかなか先輩伴走として熱心に教えてました。

潮実ちゃんも一生懸命覚えようと真剣に聞いてましたね。

そんな二人を間近で見ていて、「若いっていいな〜」と思った自分が「僕はオッサン
だな〜」って思いましたよ。

やはり、身長差と初伴走ということで、後半少し腕不利が合わなくなりましたが、初
めてでここまでできたのですから合格ですね。


さー、宮城に住んでいる視覚障害の短距離に興味のある方、僕が伴走をちゃんと育て
てますから、一緒に陸上トラックで走りませんか。

何も大きな大会を目標にしなくてもいいですから、楽しく走りましょうよ。

そして、短距離伴走してみたい方、是非一緒に走りましょう。

もう15年くらいいろんな学生に伴走してもらっているので、伴走を育てるのはベテラ
ンですよ。