ブラインドアスリート佐藤誠喜

20代半、突然発症した原因不明の病気によって、私は光を失い盲目となりました。 今は槍投げのアスリートとして、2020年東京パラリンピックに向けて頑張っています!!

イチローありがとう

こんばんは。

夕べはMLBのマリナーズ×アスレッチクス戦を試合をTV観戦してました。

イチロー選手ヒットが出ないかとわくわくしながら見てました。

特に第4打席は内野安打になったら良かったのにな〜。

試合中に、「試合終了後、イチローから皆さんに伝えたいことがある」というメッセ
ージがマリナーズの広報からのお知らせがあったと聞いた時は、

「ま・まさか引退!?」

と思いましたが、

守備からの交代でマリナーズの選手や監督の態度から確信に変わりました。

それに、試合後の菊池雄星投手のインタビューがほぼ泣いてましたしね。

インタビュアーもあえてそこには触れてませんでしたけど。

試合も緊迫した試合で延長に入ったし、終了後もいつ記者会見が始まるかわからなか
ったので、お風呂にも入れず、結局終わってからのお風呂だったので、今日は寝不足
でした。

僕がイチロー選手の会見で一番心に残ったというか、印象深かったのが

「成功するとかしないとかは問題ではなく、やりたいかどうかです」

「やりたいことをすれば後悔は少ない」

みたいなことを言ってました。

確かに、’人はどんなことをしても後悔する生き物。自分がやりたいことをした方が
後悔は少ない’でしょう。

僕もそう思います。

今、僕が置かれている立場はアスリート雇用での陸上競技

3年前に特養老人ホームでの仕事を辞め、陸上競技に専念すべくアスリート雇用を選
択しました。

やはり、仕事と競技の料率は難しく、なかなかパラへの出場権を取ることができませ
んでした。

東京パラが最後のチャンス。

そう思い、思い切って転職に踏み切りました。

陸上競技を中途半端に終わらせたくないと思ったからです。


話が反れてしまいました。


イチロー選手はいろいろな人に影響を与えてきました。

引退した今、それを実感している人は多いでしょう。


僕もプロ野球のファンです。

イチロー選手の引退は寂しいですね。

でも、イチロー選手今までありがとう。

そしてこれからも次に向かって頑張ってください。

平成最後になるのかな?

f:id:satob1:20190320084628j:plain
f:id:satob1:20190320084636j:plain
f:id:satob1:20190320084642j:plain
おはようございます。

今週日曜(3/17)に講演してきました。

毎年恒例になっている’宮城県初級障がい者スポーツ指導員養成講習会’の講師です

もしかしたら、この講演が平成最後の講演になるかもですね。

予定も入ってないしねー。

場所は、グランディ・21 宮城県総合運動公園 内にあるプールにある会議室でした。

岩切駅からグランディーにタクシーで向かったのですが、駅でなかなかタクシーが捕
まらず、時間に間に合うか少し心配でした。

あるコンサートがセキスイハイムスーパーアリーナで行われることを知っていたので
、早めに行って正解でしたね。

そのアリーナでは、13時から’Sexy Zone’のコンサートでした。

僕の講演は、12時40分から。

諸、被りですよ。

数年前は、同じアリーナで’関ジャニ∞’でした。

その時は、隣の中アリーナでした為に玄関から人込みをかき分けて入った気がします

関ジャニのコンサートとは知らず、「なんで俺の講演でこんなに人多いの? しかも
若い娘ばっか…」と少しでも思った自分が恥ずかしかった…。


話が大分反れてしまいましたね。すいません。

今回の講演テーマは、「障がいに応じたスポーツの工夫・実施」で、受講生は、18〜
50歳代と年齢幅のある男女20名でした。

まずは自己紹介。

視覚障害になるまでの生い立ちですね。

現在は一人暮らしの為、いろいろな便利グッツを持っていって紹介・説明しました。

小学校や中・高校でも、音声グッツには驚くようですが、一番は白杖が折り畳み式の
物があるということと、触れる腕時計があるということですね。

大人の皆さんも珍しそうに見てました。たぶん。

腕時計は、蓋がパカッと開き、直接針と文字板を触って時間を知るということがビッ
クリのようですね。

あー、しくじった。写真アップすれば良かったですね。

撮影していないので、今度機会があったら撮っておきます。

その後は、陸上競技との出会い・競技実績等の話をしました。

短距離伴走の説明をするにあたり、今回もかわいい女子が手伝ってくれましたよ。

Tさん、打ち合わせもないまま突然頼んだのに快く引き受けてくれてありがとうござ
いました。

槍投げ砲丸投げの説明は、今回サポートで来てくれた仙台大の長田君にガイド約を
してもらいました。

狭い中での動作だった為に、ちょいとわかりづらかったかもしれませんね。

今回も笑いあり、涙あり? の楽しい90分でした。

いつもそうなのですが、「どうしたら皆さんの心に残るか」と考え、笑いも取り入れ
るのですが、どうですかねー。

皆さんのお役に立てればいいのですが。

そして我々障碍者への理解が広がればと思います。


以前、ある小学校の保健教諭が畏まって恐る恐る言葉を選び講師依頼に来たことがあ
りました。

どうやら、障害をもってスポーツをしているので、かなり気難しい人というイメージ
があったようです。

我々障碍者も同じ人なのですがねー。

その教諭は、僕と話してから、大分イメージが変わったようで、かなりフレンドリー
になり、退職するまでの数年間自分が赴任した学校に講演に呼んでくれました。


僕で良ければ、もっともっと自分の取り組んでいるスポーツを通して、考え方・工夫
によりできることがあるということを知ってもらいたいです。

ま・マジで…ヤッター

こんばんは。

今日は、楽しみにしていたTBSで放送している番組{林先生が驚く初耳学}のコー
ナーの一つ’パリコレ学’です。

ついに最終回。

パリコレオーディションの出場を目指し、小野寺みゆちゃんが単身パリへ。

見事フランスのブランドのモデルに合格。

凄い高校生ですねー。

アンミカ先生も本番見学して感動してましたね。

ショーが終わった後、アンミカ先生と話していて印象深かったのが、「緊張したけど
、楽しみました」という言葉でした。


自分は、これまで競技していて楽しんだことはあっただろうか?

確かにそう思い競技に望んだこともありました。

「楽しもう」と思って本当に楽しいと思ったことは数えるくらいでしたかねー。

リレーで世界の銅メダルを取れた時ですかねー。

いや、それは楽しいというよりは嬉しかったかな。

今思えば、2010〜2012年は100mや200mで自己新も出て、あの頃は自分でも速くなっ
たという実感が有り、走ることがホント楽しかったですね。

その後、ケガが多く、全力で走ることができなかった期間も有り、いつしか苦痛にな
っていたこともありました。

今は、あの頃よりずっとタイムは遅いですが、全力で走れる喜びと、練習で’はーは
ー、ぜーぜー’して、「あー、乳酸地獄、しんどい」と言いながらのた打ち回るのが
楽しいと思う瞬間ですね。

完全なるMですよね。

槍投げ砲丸投げではまだ楽しめたことはありません。

槍投げは、東京パラ種目から外れ、道半ばで諦めざるおえない状態だったし、砲丸投
げはまだきちんとした基本ができていないので、グライド投げまで辿りつけてないで
すしねー。

でも、’今年は自分を褒めよう、そして楽しもう’と年始に決めたのです。

何故なら、今までは「これができていない。あれもできていない」とできないことば
かり考え、マイナス思考。

それを克服しようとばかり考え、できていたことを全く褒めたことが無かったからで
す。

だから、みゆちゃんの「楽しむ」という言葉が心に残ったのです。

そして、最後にモデルの先輩として冨永愛さんが「いっぱい失敗していっぱい悔しい
思いをしてください。それを自分の成長のきっかけにしてほしい」みたいなアドバイ
スをしていたことは、僕は共感しました。

僕も失敗や悔しい思いをいっぱいしたからです。


あ〜あ、これで’アンミカ先生のパリコレ学’は完全終了…と思っていたら、ま・ま
さかの第2弾をするって言うじゃないですか。

まったく、TBSやってくれますね。

かなり好評だったんでしょうね。

今後も楽しみです。

冷凍食品ごめんなさい

f:id:satob1:20190316233143j:plain
こんばんは。

当たっちゃったんですよ。

何かというと、ラジオの懸賞に応募したら当たっちゃいました。

自宅にいる時は、いつもラジオを付けています。

何かしながらニュースやいろんな情報が得られるからです。

あまり懸賞とか応募しないのですが、今回はしちゃいました。

「どうせ当たらないだろう」とか思ってるし、ほしいものとかなかったからですけど
ね。

今回は、東北放送の’ロジャー大葉のラジオな気分’の中で、ニチレイフーズ冷凍食
品プレゼントに応募しました。

冷食は、カロリーも高くあまり体に良くないと思っていましたが、今日の放送で
、低カロリーで栄養バランスの良い物も沢山あると聞いて、自分は古い考えだったこ
とを知りました。

しかし、「どうせそんなに美味しくないんだろ」と思っていましたが、な・なんとビ
ックリかなり美味しかったんですよ。

ニチレイさん、ごめんなさい。

食べもしないで美味しくないと勝手に思ってました。

4種類の冷食が入ってましたが、今回はハンバーグがメインの物を食べました。

ハンバーグの他には魚も入ってたし、野菜もバランス良く入ってたと思います。

彩はどうでしたかねー?

誰か教えてください。

たぶん、彩も考慮されてる気がしますが。

不自然な所にご飯と納豆も写ってたらしいのですが、僕は冷食のおかずだけ撮影した
つもりだったんですけどね。

この辺かなーと思ってすまほを向けて僕が撮りました。

さーって、残り3つ。

明日は何を食べようかなー。

あれから8年

こんばんは。

今日は、あの東日本大震災から8年の日です。

もう8年。まだ8年。

それぞれ感じ方は様々だと思います。

テレビ・ラジオや新聞等で取り上げなかったところはないでしょう。

今日の宮城は一日中雨でした。

僕は自宅にいましたが、震災が起きた14:46に合わせ、そっと目を閉じ黙とうをしま
した。

亡くなった方や未だ行方不明の方々に対し、ご冥福をお祈りします。


あの時そして今も何の役にもたてなかった自分。

未だに何もできていない自分に歯がゆさを感じます。


あの頃、2012年ロンドンパラ出場権を獲得すべく短距離で頑張っていました。

2011年の正に震災直後の4月にIBSA(国際視覚障碍者スポーツ連盟)世界大会が
トルコのアンタリアで開催されました。

僕は、日本代表として選ばれリレーでも出る予定でした。

悩みました。

周囲の人達が一生懸命日々の生活や復旧に尽力している中、僕だけ海外に行っていい
のだろうか…。

自分は、がれき撤去の手伝いも給水もできません。

有人にも相談しました。

「それぞれの人が、自分が今できることをすればいい」

「あなたは日の丸を付けて、世界の人々に被災しても復興に向け頑張っていることを
発信してきなさい」

力強い言葉でした。

「そう、自分には走ることしかない」

職場の理解も有り、大会に出場を決めましたが、新幹線はおろか在来線も動いておら
ず、成田空港までは、高速バスを何度か乗り継いで行きました。

大会では、いろいろな国の人達に

「ツナミ、ツナミ」

等と話かけられたり、言葉はわかりませんでしたが、様々な国の言葉で大丈夫かみた
いな声をかけられました。

皆、日本の震災を心配してましたね。

僕は、「怖かった」みたいなジェスチャーをしたら、

「oh!sorry」

「japan fight!」

と応援してくれました。


個人種目では結果はでませんでしたが、なんとかマイルリレー(1600m)で銅メダル
を取ることができ、皆の力になればと思っていましたが、その獲得した4月7日は2回
目の震災があった日でした。

わくわくしちゃいました

こんばんは。

TBSで放送している番組{林先生が驚く初耳学}のコーナーの一つ’パリコレ学’
で、学院生を代表して小野寺みゆさんがパリへ出発しましたね。

今日の放送でも小野寺さんは堂々と各オーディションを受けていたようですね。

高校生とは思えないような堂々たる雰囲気。

恐るべき17才。

これで、このコーナーも終わりかと思ったら、まだ引っ張るようですね。

でも面白いというか、楽しいからもっと見たいです。


第二弾として、’女子アナ学’も面白そうだし、社会人としても勉強になりますね。

申し訳ないけど、本編よりコーナーの方が好きですね。

あー、早く来週の日曜にならないかな〜。

寂しい限りです

f:id:satob1:20190304234833j:plain
こんばんは。

今日もまたお別れの日でした。

「卒業だけが理由でしょうか」♪

「会えなくなるねと右手を出して」♪

by 柏原芳恵(春なのに より)


正確に言うと先週の月曜が最後の練習になってしまったんですけどね。

昨年の2月から砲丸投げの指導をしてくれていた仙台大の洞祐介君が本日の練習をも
って最後になったのです。

先週の木曜と今日練習予定でしたが、どちらも雨で練習できなかったので、先週の月
曜が最後になってしまいました。

週間予報では天気が怪しかったので、前回の練習の時に写真を撮っておいて正解でし
た。

しかし、最後に熱い握手をかわしてお礼を言いたかったんですけどね。

洞君は、ほぼ1年に渡り練習に付き合ってくれました。

最初は槍投げ指導のはずだったのが、東京パラから全盲槍投げ種目が無くなり、砲
丸指導に変わったのですが、一生懸命教えてくれました。

まったく砲丸も触ったことない僕に、一から丁寧に教えてくれましたよ。

僕の手足に触れて動作を教えたり、洞君の身体の動きを触らせて教えてくれたりして
くれました。

熱心に教えてくれましたが、時には飽きないようにお互い冗談を交わしたりもしまし
た。


洞君は西武ライオンズファン。

僕は楽天イーグルスファン。

時には掴み合いの口論に…。

じょ・冗談です。

そんなことはありません。

昨年の楽天の成績だと、いつも僕が西武が羨ましく思ってました。

浅村選手が楽天に移籍してガッカリしてましたけどね。


おーっと、話が逸れてしまいました。

洞君、本当にありがとう。

絶対東京パラの出場権を取り、報告します。

洞君も新社会人として頑張ってください。

最後にもう一度。

ありがとうございました。