ブラインドアスリート佐藤誠喜

20代半、突然発症した原因不明の病気によって、私は光を失い盲目となりました。 今は槍投げのアスリートとして、2020年東京パラリンピックに向けて頑張っています!!

お世話になりました

f:id:satob1:20161231145618j:plain
こんにちは。

今年も残すところ数時間となりましたね。

毎年何かしらいろいろありますが、今年は特に思い出深い出来事があった年でしたよ。

皆さんはどうでしたかねー?


オッホン。

えーっと、知らない人がほとんどですが、本日付けで田尻福祉会を退職することになりました。

理事・職員の皆さん始め利用者並びに関係各位には大変お世話になりました。

思い起こせば平成15年春盲学校を卒業し、3年ぶりの社会復帰をした会社になり、今日まで13年9か月務めました。

おそらく、自分の年齢を考えるとこの会社が人生で一番長く務めた会社になるかもしれませんね。


本格的に陸上短距離を始めたのも入社とほぼ同時です。

何人かの職場の仲間にも仕事が終わってから遅い時間まで練習に付き合ってもらっていました。

その他にも役場時代の仲間やいろいろな人達にも暑い日も寒い日も、そして強風の中も僕の我儘に付き合ってもらい、ありがとうございました。


明日からは、これまでと違った環境で、2020東京パラリンピックを目指すことになりました。

狙うは槍投げです。


これからも地元に「住みます盲人」として頑張っていきますので、ご協力と応援よろ
しくお願いします。