ブラインドアスリート佐藤誠喜

20代半、突然発症した原因不明の病気によって、私は光を失い盲目となりました。 今は槍投げのアスリートとして、2020年東京パラリンピックに向けて頑張っています!!

うまくいきませんな〜

こんばんは。

すっかり秋ですねー。太陽が出て夏日になっても吹く風は乾いていて涼しげですね。

吹く風にはどことなく稲の香りが混じり、そんな匂いからも秋を感じます。

台風15号の影響で雨予報だったのですが、東に反れた為に土日は秋晴れでした。

そんな恵まれた週末に大会に出てきました。


9/3(日) 第24回 宮城マスターズ陸上競技秋季大会(仙台市陸上競技場

M45 槍投げ 19m74

あまりいい記録とは言えません。

まー、練習通りの結果ですね。

前回のマスターズや、関東パラの時は、練習どおりの動きもできなかったので1mm
くらいは進歩ですかね。

どうしても助走から投げに入る時に止まってしまい、助走の意味がなくなるんですよ
ね。

そこを練習でも試行錯誤しながらやっているのですが、できていません。う〜ん、難
しい。

今年最大のビックイベント、ジャパンパラリンピックまで後3週間。

なんとかせねばなりません…。

明日からまた頑張ります。


最近、朝はめっきり冷えるせいか、ぐっすり寝れますね。

重ねて今朝は、昨日の試合の疲れもあり、もっとグッスリ寝てしまい、少し寝坊して
しまいましたよ。

寝たはずなのにスッキリしませんでした。まだ疲れが残っているんでしょうかねー。

今日も早めに寝たいと思います。


おやすみなさい。グ〜