ブラインドアスリート佐藤誠喜

20代半、突然発症した原因不明の病気によって、私は光を失い盲目となりました。 今は槍投げのアスリートとして、2020年東京パラリンピックに向けて頑張っています!!

こんな時もあるか…

f:id:satob1:20180819220906j:plain
f:id:satob1:20180819220909j:plain
こんばんは。

ここ宮城は土日共夏日で穏やかな日でした。

ラジオでは、「涼しくなったら、あの暑さが恋しい…」だなんて言ってたパーソナリ
ティーもいましたが、僕はもうウンザリだったのでホッとしています。

なんか今週また暑さが戻るようなこと天気予報士が言ってましたが…。


話はガラリと変わりましたが、我が楽天イーグルスやってくれましたね。

6×0で7回まで買ってたのに、8・9回に8点取られ、ロッテにまさかの逆転負けです。

5カード連続負け越しとは…。

なかなか借金減りませんな〜。


僕自身も、は〜あってことがありました。

第7回 仙台大学協議会

8/18(土) 大会1日目

100m 13秒74(風-0.8)

タイムは良くありませんでしたが、課題としていた後半の上体が起きないようにとい
うことはできていた感じがします。

ということで、後半の失速が前回よりは小さかったようです。

8/19(日) 大会2日目

砲丸投げ 4m98

これは完全なるアップ不足でした。

始発電車に乗り向かったのですが、電車の故障と停電の為遅れ、アップがかなり短く
なってしまったのです。

2投目まではアップも兼ねて全力では投げていませんでした。

まー、自分自身にも修正点もかなりあったんですけどね。

それに言い訳してるようでは僕もまだまだですね。


次の大会は、9月に行われる日本パラ陸上(香川)。

2週間ありますから、バッチリ修正してベスト更新したいと思います。


写真は、今回も伴走・ガイドしてくれた仙台大の洞君です。

付き合いはまだ短いですが、週2日くらい一緒に練習してますので、濃密な日々を送
っているので、仲良くやってます。

洞君ありがとね。

そして、いつも協力してくれている皆さん、応援してくれている皆さん、次はいい報
告ができるよう頑張ります。