ブラインドアスリート佐藤誠喜

20代半、突然発症した原因不明の病気によって、私は光を失い盲目となりました。 今は槍投げのアスリートとして、2020年東京パラリンピックに向けて頑張っています!!

新たな気持ちで

またまたこんばんは。

先程思わせぶりな話のまま終わってしまったので、追伸です。

僕が勤めている会社が本日よりSyneos Health(サイネオス ヘルス)と社名変更し
ました。

ということで、インヴェンティブとしては最後の大会と書いたんですよねー。


先日出社して、社長や職員の方々とお会いしましたが、お話を聞いたり話したりして
、身が引き締まる思いでした。

特に僕自身は変わりはありませんが、気持ちを新たに頑張っていきたいと思います。


今後ともよろしくお願いします。