ブラインドアスリート佐藤誠喜

20代半、突然発症した原因不明の病気によって、私は光を失い盲目となりました。 今は槍投げのアスリートとして、2020年東京パラリンピックに向けて頑張っています!!

やっと走れました

f:id:satob1:20180131084346j:plain
おはようございます。

全国的に寒波で寒いですね。

ここ大崎は、先週は真冬日が数日次ぐ来ました。

先週は月曜夕方から雪が降り、積もりましたねー。

しかし、ここは東京より積もらなかったんですよ。

うちは12cmくらいでしたかねー。

ですが、毎日のように5cmくらいずつ降るもんだから、溶けないうちにまた積雪。

先週は毎日のように雪かきでしたねー。

今でも歩道や路地には雪がたくさん残っていて歩きづらいったらありゃしませんよ。

そういうことで、競技場もなかなか使えず、やっと昨日走ることができました。

競技場の職員さんの頑張りもあり、雪かきしてくれたおかげで、使えるようになりま
した。

職員の方々ありがとうございました。

それでも全レーンは使えず、お互いに譲り合いながら、それぞれ練習しましたよ。

この寒さも2月を残すのみ。

もう少しです。


受験生の皆さんももう少しです。

インフルが流行ってますが、体調に気をつけながらも最後の最後まであがきましょう

その努力は絶対に活きますから。