ブラインドアスリート佐藤誠喜

20代半、突然発症した原因不明の病気によって、私は光を失い盲目となりました。 今は槍投げのアスリートとして、2020年東京パラリンピックに向けて頑張っています!!

ご冥福をお祈りいたします

こんばんは。

皆さんがそうだったと思いますが、今朝のニュースを聞きビックリしました。

そう、東北楽天ゴールデンイーグルスの素監督の星野仙一氏の死去。

寝耳に水とはこのことですね。

野球を知らない方でも星野さんを知っている人は多いと思います。

球団側もそうでしたが、病気療養中とのことを公表していなかったので、皆さん知り
ませんでしたよね。

あまり話すことでもないので、しょうがないですけど、てっきり元気で過ごしている
もんだと思ってました。

星野さんは、野球を通じて日本に力を与えてくれた人だと思っています。

特に我々東北人には、あの大震災で落ち込んでいる時に力強い声と姿勢を見せてくれ
ましたよね。

残念ながら、僕は現役時代や楽天監督時代のユニフォーム姿を見ることはできません
でしたが、中日監督時代の姿は今でも頭に残っています。

あの頃から比べると大人しくなったイメージでの楽天監督でしたが、闘将としての威
厳はありましたよね。

天国で日本のプロ野球界をゆっくり見守っていただければと思います。


梨田監督の下、選手・球団関係者・ファンならびに東北の皆で今一度日本一を星野さ
んに届けましょう。

頑張れー、東北楽天ゴールデンイーグルス!!


実は、この話題を投稿するか迷いました。

なぜならば、まだ正月ってこともありましたが、関係のない僕がこの話題に触れてい
いものかと…。

しかし、星野さんに地元球団日本一というプレゼントをもらいましたので、感謝の気
持ちを伝えたかったのです。

星野仙一さん、ゆっくり休んでください。

ご冥福をお祈りします。