読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブラインドアスリート佐藤誠喜

20代半、突然発症した原因不明の病気によって、私は光を失い盲目となりました。 今は槍投げのアスリートとして、2020年東京パラリンピックに向けて頑張っています!!

祝!

こんにちは。

今日は風が非常に強いですね。

今朝起きた時はそんなに風無かったんですが、いつの間にやら強風。

風を当てた方が洗濯物乾くので、2階のベランダに干してるんですが、流石にヤバイ
と思い、取り込んできました。

うー…。

1枚陸上Tシャツ ハンガーごと無くなってました…(泣)

飛ばないようにしっかり洗濯ロープに絡めてきたんですけどね。グスン。

悲しんでばかりはいられません。自分が悪いのですから…。

さーって、気を取り直して。

今日は何の日でしょうか?

そう、ほとんどの人が「雛祭り」と答えるでしょう。

残念ながら僕は、男だけの兄弟。

自分のこどもも男の子だった為に、雛祭りには縁がなかったのです。

僕がこどもの頃、ご近所の女子に雛祭りに呼ばれたこともなかったし。

その頃、女子がご近所の男の子まで招待して雛祭りをした週間あったのかなー。

田舎でいう街のこどもたちにはそんな週刊あったかもしれませんが、僕の住んでいた
田んぼの真ん中の集落には少なくともそんな習慣はありませんでしたねー。

オッホン。話は変わります。

僕にとって今日は、南三陸町の「さんさん商店街オープン!」したという記念すべき
日。

東日本大震災から約1年後に高台に仮設の商店街で再開したお店が、災害前の町の中
心地に盛土した場所に移転し、リニューアルしたのです。

TV・ラジオや新聞等のメディアにいっぱい取り上げられてます。

僕は、震災直後や今でも被災地の皆さんにお役にたてることを何もできていません。

視覚を伴うようなことができない為に、何の貢献もできないなーって思っていました
が、そこに行って買い物したり、食事したりすることにより、すこしでも潤ってもら
えればと考え、仮設の商店街に行ってましたよ。

ですがそんなに何回も行けたわけではないので、今度は新しくできた商店街にお邪魔
したいと思います。

今日は、強風で在来線が乱れているので、おとなしく自宅にいたいと思いますが、誰
か連れて行ってくれる人いませんかー。

商店街のフードコートには、K建築士が設計したという、地元の木材を使ったテーブ
ルや椅子が使われているそうです。

そこで、いろんな海産物や地場産品を木の香りと共に堪能したいな〜。

皆さん、是非行ってみてください。

そしていっぱい買い物してくださ〜い。

さんさん商店街もそうですが、被災地はまだまだ復興したとは言えません。

始まったばかりですね。もうすぐ6年が過ぎようとしてますが…。

僕からもこれからがスタートの「南三陸町 さんさん商店街おめでとうございます」
とお祝いします。